【訪問美容】チラシの基本とおすすめ作成ツール

個人で訪問美容を行うのにチラシは必須アイテムとなります。

でもいざチラシを作ろうと思ってもどうしていいのか迷ってしまいますよね。プロに頼むと高額だし、かといって自分で作るのも不安・・・。

今回はチラシの基本とおすすめ作成ツールについてまとめてみました。

チラシの基本とおすすめツール

チラシの基本

チラシのおすすめサイズは?

チラシのサイズで代表的なのはA」「A」「B」「B」サイズです。

B4サイズ:新聞折り込みにぴったりのサイズ。一般的に流通量が多い。

A4サイズ:よくあるプリント用紙のサイズ。B4より1回り小さい。棚やファイルに収納しやすいサイズ。施設などで設置してもらいやすいのはA4の三つ折りサイズ

A5.B5サイズ:A5はA4の半分、B5はB4の半分のサイズ。小さいので持ち運ぶのに便利です。情報量を「キャンペーン」や「割引クーポン」などに絞り、目立たせたい時に使用します。

訪問美容は個人宅へのポスティングまたはケアマネさんや知人に手渡し、施設に配布の3パターンがメインになると思うので、A4サイズが一番おすすめです。

チラシのマナー

チラシは「受け取る側」の気持ちになって作成&配布しましょう。

たとえばA4サイズをそのままポストに投函した場合に考えられるのは「A4サイズだとポストからはみだしてしまう」ということ。

「無理やり入れてポストの中でくしゃくしゃになること」と「ポストからはみ出し、雨が降ると他の郵便物も濡らしてしまう」という可能性が出てきます。

これを受け取った住人は大変不快な気持ちになります。

なのでA4サイズを配布する場合は半分に折って」または「三つ折りで」雨に濡れないように投函すること。チラシデザインも「半分に折った(三つ折りの)状態でも何のチラシか分かるように」作成するのが良いです。

注文枚数は?

印刷会社は注文枚数が多ければ多いほど、1枚あたりの価格を低く設定しているところが多いです。

かと言って最初から大量に注文すると後で訂正したくなって後悔することになるかもしれません。

最初から完璧なチラシってなかなか出来ないものです。実際に配布し、何度も制作し、少しずつ洗練されたものになります。

なので最初は少なめに注文して無くなったら発注する、というのがおすすめです。

枚数は300~500部程度が良いかと思います。配布するときも、高齢者のお宅に絞って配布すると良いでしょう。

500枚ってどれぐらい?って思う方向けに画像を用意してみましたが伝わるかな?これはA4三つ折りチラシ500枚です。

チラシ500枚

そして印刷は自分でプリンターで印刷するよりも印刷会社を利用するほうが断然おすすめです。これは出来上がりが全然違います!

大手印刷サイト、ラクスルで注文した場合の値段が(A4・片面カラー・光沢紙・500部)で1450円。この金額でキレイな仕上がりになるので使用した方が良いと思います。

初回の方は、お試しチラシ印刷1000円がお得です。


チラシ作成ツール

ここでおすすめチラシ作成ツールをご紹介します。

❶ラクスル

私も使用しているのがこれ。ラクスルの「オンラインデザイン」

無料で作成出来るツールです。これはA4三つ折りで折り加工付きです。

チラシ

ラクスルのオンラインデザインの特徴は

・簡単に作成できる

・テンプレートが豊富

・写真やイラストなどの素材が無料で使用でき、種類が豊富

自分でデザインを作成する場合、印刷会社に入稿するためには「トンボ」「折り線」「アウトライン」などを設定するルールがあります。そんなルールをあらかじめ用意してくれてあるので、チラシ作成が初めての方でも簡単に作成できます。

また、チラシに載せる写真やイラストなどは、ネットで検索して出てくるものは何でも使用して良いわけではありません。著作権(商用)フリーのものを探して使用する必要があります。

ラクスルのオンラインデザイン内でしたら全て商用利用ができ、素材も豊富なので簡単に取り入れることができます。

終わればそのまま印刷の注文も出来るので、作成~注文までがスムーズに進みます。

ただ、オンラインデザインはPCじゃないと作成できません。スマホやタブレットでは見ることは出来ても、途中でデータが壊れてしまう可能性があるらしいのでご注意下さい。

ラクスルのHPはこちら

❷ココナラ

PCを持っていない、デザインに自信がない、時間がないという方におすすめのココナラ。


チラシ作成が3000円~20000円程度で依頼できます。チラシ以外にもロゴや名刺、WEBサイト作成など色々あります。

私も他の案件で利用したことがありますが、とても迅速で丁寧に対応頂き、また使いたいと思いました。

多くのクリエイターが在籍していますので、誰に頼めばいいのか迷ってしまいますが、選ぶ目安は

・口コミ

・無料修正回数 (2回は欲しい)

・ラフ提案数 (1案の場合は無料修正回数が多めが安心)

・ファイル形式 (ラクスル使用の場合は大抵の形式に対応していますが、他の印刷会社を使用したい場合はAI形式しかダメという場合があります。)

・オプション料金(裏面デザイン料金やサイズ変更料金、地図作成料金等)

をチェックしてみてください。

あとは自分の直感を信じて選んでみましょう!!

ココナラのHPはこちら

Adobeillustrator

全てを自分の思いのままに作成したいという方はこちら。プロが使用しているツールでかなり細かいところまでこだわりぬいたデザインをすることが出来ます。

こちらは月額2,480円となりますが、無料お試し期間を使用して作成することが出来ます。

ただ、どこまでもこだわってしまうため、膨大な時間がかかってしまう可能性がありますのでご注意下さい。

adobeillustrator

最後に

訪問美容は「お店」を持たないので「チラシのイメージ=会社のイメージ」に結びつきます。

チラシから「どんな人だろう?」「どんな会社だろう?」と想像します。

たかがチラシ、されどチラシ。

きちんと作るときちんとしたイメージがつき、適当に作ると適当なイメージにつながります。

どんなイメージのチラシを作りたいですか?

今は便利なツールが色々あるので、上手く利用しながら素敵なチラシを作ってみましょう!