【訪問美容】Apple Watch(アップルウォッチ)をおすすめする8つの理由

私は現在、個人宅を中心に訪問美容を行っていますが、そこで問題になってくるのが「電話番がいない」こと。それを解決してくれたのがApple watch(アップルウォッチでした。

Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

新品価格
¥34,333から
(2019/8/28 14:03時点)

Apple watchを使用し始めてから、仕事の効率がぐんと上がりました。

今回は私がアップルウォッチをおすすめする理由をまとめてみました。なお、スマートフォンを持っていない、または i phoneを使用していない方(androidなど)は使用できませんので、ご注意ください。

お客様からの電話を逃さない

スマートフォンを使用していて、着信に気づかない時ってけっこうありませんか?気づいた時には、けっこう時間がたった後で折り返しの連絡が遅くなってしまったり。

お客様からの電話はいつかかってくるか分かりません。他のお客様の施術中かもしれないし、移動中かもしれない。案外そんな時に限ってかかってきたりするものです。お客様の立場で考えると、電話がつながらないのってけっこうするものです。
「電話したけどつながらなかった」とあきらめてしまう方もいます。特に新規の方は、2回かけてつながらないと諦めてしまう方が多いのではないでしょうか?

スマホの着信に気づくように着信音を大きくする?いえいえ、お客様のお宅では基本はマナーモード大きな着信音なんて問題外
ズボンやエプロンのポケットにスマホを入れておくから大丈夫?最近のスマホは大きくてポケットに入らなかったり、邪魔だったり。

アップルウォッチを付けていれば

  • 着信時に振動で教えてくれるので、スマホが手もとになくても着信が分かりお客様からの電話を逃しません私はいつもアップルウォッチを身に付けていますが、「電話に出られない」ことはあっても「気づかない」ことはありませんのですぐに何らかの対処をすることが出来ます
  • そのままアップルウォッチで通話することもできるので、手が離せない時でも電話に出ることが出来ます。
  • それでも電話に出られない時は、相手に(後で折り返しご連絡します)とワンタッチでメールを送ることが出来ます。(相手もスマホの場合)
  • 固定電話から電話がかかってきた場合に備えて、あらかじめ留守番電話設定をしておき(4コールで留守電後で折り返しご連絡しますというメッセージをいれておく)手が空き次第、すぐに折り返しご連絡します。

時間を見るため(タイマーも)

訪問美容を行うときに必ず必要なのが時計
時間を守るということは仕事をする上での基本。信頼関係にもとても大きな影響を与えます。訪問美容の場合、お客様が話好きな方だとおしゃべりがとまらなくなってついつい長居を・・・というのもありがちになってしまいます。
また、時計を持たずにスマホで時間を確認、というのもだらしない印象を与えてしまいます。

アップルウォッチだと、時間を確認する他タイマアラームもついているので、施術の放置時間などの管理や、ついつい長くなってしまわないように30分毎にアラームを設定するなどして、常に時間を意識しながらコミュニケーションを取ることができます。


お客様のなかには座っている時間が15分が限界!という方もいます。あらかじめ時間を設定し、[10分以内でカットー5分で仕上げる]など段取りを組むのにも適しています。
アラーム音を出さずに振動でそっと知らせてくれるので、お客さまには気づかれずに時間の感覚をつかむことが出来ます。

その他お客様の自宅へ向かう際に、何時に家を出れば良いのかを地図から計算し、出発時間になると教えてくれるアプリなども便利です。

予約時に便利

私はお客様の予約管理カルテをスマホのアプリで入力・管理しています。

いつでもどこでも見られて、きちんと整理が出来て無料なのでスマホでの顧客管理はかなりおすすめなのですが、唯一困るのが「お客様との通話中はアプリを使用できない」こと。スマホは通話中は耳にあてていないといけませんからね。

スピーカー機能に切り替えても、通話しながら他のアプリを立ち上げるのは、間違えて通話を切ってしまわないか不安にもなりますよね。

アップルウォッチは通話ができるので、スマホで自分のスケジュールやお客様のカルテを見ながら予約をとることが出来ます。なので予約時にお客様をお待たせすることがありません。

シャンプー時もつけたままでOK

アップルウォッチは耐水性能を持っているので、時計を付けたままでもお客様のシャンプーに入れます。
万が一シャンプー時に腕時計を外して、台の上に置いてそのまま忘れる・・・ということもありません。

ただ耐水であって防水ではないので、シャワーの水がかかったり、汗や雨などは大丈夫ですが、水にドップリと浸ってしまうような事がある場合は外す必要があります。

シャンプー剤などもなるべく付かないようにとのことですが、お客様のシャンプーをする時に自分の手首の時計まで泡がもこもこに付く・・・という状況はあまりないように思います。(多少付くことはありますが)耐水はどこまでOKなの??と気になる方はこちらをご確認下さい。

Appleサポート

私はシャンプー時にはいつも時計は付けたままで行っていますが、壊れたことはありません。ただ、アップルウォッチのベルトをカスタマイズしたい方は、水や汚れに強そうなベルトを選んだほうが良いです。

トラブル対策

あまりあって欲しくはないですが、もしも何かのトラブル事件に巻き込まれた時に、スマホが手元になくても緊急の連絡をしたり、録音するなどが出来ます。

例えば訪問サービス業界でよく問題になっているのが「セクハラ問題
ご家族の方に家の玄関の鍵をかけられ怖かった、高齢者の男性からセクハラ発言、暴言を毎回受け、精神的苦痛を感じている、など。

また、何度説明しても「聞いていない」とか「言った、言わない」問題も出てくる可能性もあります。1人でお客様のお宅へ訪問するときは不安ですよね。

もし認知症のお客様の介護者からクレームがあった際にはどう説明しますか?

そんな万が一の場合には、アップルウォッチで会話を録音することが出来ますので、問題があったときの証拠となります。

また、緊急連絡先を登録すると、OSで登録相手に通知することができますので、持っているだけでも安心なのではないでしょうか。

BGMの設定

私は施術している間、お客様のお好みの音楽をスマートフォンで流して楽しんでいただけるようにしています。

選曲や音量の設定なども、手が離せない時にでもスマートウォッチで楽々行うことができます。
施術中にお客様が自分の好きな音楽に聴き入っていたり、途中から歌いだしたりなんてすると、こっそりと音量を上げたりします。

自分の健康管理

訪問美容を行っていると、「健康寿命」の大切さをつくづく感じます。自分自身の健康にもとても気をつかうようになりました。

予約が入っていないときはスポーツジムに行ったり、ウォーキングをしたり、そういった健康管理にもスマートウォッチはとても役立っています。

経費になる

事をするうえで時計が必要になりますが、通常の腕時計では経費扱いは出来ないそうです。(一部、経費と認められる職種もあるようですが)
しかし、必要なものであれば経費としてあげることが出来ますので節税対策にもなりますね。

Apple Watch Series 3(GPSモデル)- 38mmスペースグレイアルミニウムケースとブラックスポーツバンド

新品価格
¥34,333から
(2019/8/28 14:03時点)

最後

いかがでしたか?今回はアップルウォッチをおすすめする理由についてをまとめてみました。

アップルウォッチはスマホのようにアプリを自分でダウンロードして、カスタマイズしていきます。また、スマホのように下取りプログラムがあり、機種変更の際は下取りしてくれるそうです。

スマホでも同じことは出来たりするのですが、スマホの場合は「バッグを取る→バッグからスマホを取り出す→スマホのロック解除→アプリを立ち上げ操作」という、この一連の動作が急いでいる時にはとても手間に感じます。

アップルウォッチを使用することで、作業が効率よく行えるので、私はもう手放せなくなっています。使用方法もスマホとそんなに変わらないので「難しそう」「ちゃんと使えるか不安」という方でもスマホが使用出来ているのであれば大丈夫かと思います。仕事の効率でお悩みの方の参考になれば嬉しいです。

また、Apple Watchの他にもおすすめしている道具がありますので、興味があれば見てみてください!

訪問美容で必要な持ち物リストとおすすめしたい道具/忘れ物対策

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です