訪問美容に必要な開業資金ってどのくらい?資金がなくても開業できる?

これから訪問美容を始めたいんだけど、開業資金ってどれぐらいかかるものか気になりますよね。

それによって今やっている仕事を続けるのか辞めるのか、貯金を使うのか・・・悩みどころです。

今回は必要な開業資金についてまとめてみました。

開業資金について

 どれぐらいの資金で始められるの?自己資金がゼロでもいい

訪問美容を始めるのに必要な開業資金は、5万円700万円ぐらいが相場になります。

一人で訪問美容を始めようとする場合は5万~300万円程度、訪問美容車を購入したり、従業員を雇って事務所を構えた場合で700万円程度といったところです。一般的な美容院の開業資金の平均が940万円なので、それに比べてかなり安く開業でき、リスクは低いということが分かります。

訪問美容の開業資金は「どのように、どんな規模で行いたいか」によって変わってきます。

最低限の資金で1人で始める場合の内訳は

・名刺/1,000円~10,000

・チラシ/5,000円~100,000

・材料費/(カラー剤やタオル、掃除機など必要最低限)30,000円~

シザーズ類は持っている前提です

 

カットのみでシャンプー機無しであれば5万円ほどで始められそうです。自己資金ゼロ(貯金なし)の方でも出来る金額です。

名刺やチラシは自作すればラクスルで5000円ほどで出来ます。他にも訪問先まで車を使用するならガソリン代が必要です。

あとは生活費。軌道に乗るまではアルバイト並みの収入を覚悟で、その分の貯蓄が必要になります。6か月~1年分は欲しいところですね。

とは言っても、結婚されていてパートナーの収入でとりあえず生活費を賄えるという方は貯蓄がなくても始められますし、軌道に乗るまでは週2日施設や訪問理美容事業所でアルバイトというかたちも取れますので、自分に合った方法でスタートすることが出来ます。

本格的に開業する場合の内訳

どこまでやるのかは美容師さん次第ですが、本格的にきちんとスタートしていきたいという場合の内訳は

・ホームページ/0円~500,000

チラシ、パンフレット、名刺/10,000円~100,000

・移動シャンプー台/50,000円~150,000

・電話&FAX/2000円~20,000

・材料・道具/100,000円~

・研修・勉強代/100,000円~

全部取り入れても安ければ30万円+生活費ぐらいで始められそうですね。

・市町村の保健所への届け出は無料の自治体が多いですが、検査料などが必要なところもあるのでご確認下さい。

・「会社」として立ち上げたい場合は登記費用が10万円~25万円程度かかります。

人を雇ったり複数人で訪問美容事業を始める場合は事務所を構え、固定電話やFAX等も必要になってきます。

・ホームページは無料ブログやSNS、ワードプレスでも代用可能です。

チラシやパンフレット、ホームページなどはどこまでこだわるかで金額に大きく差が出てきます。できるだけ安くあげたいところですが、訪問美容は個人サービスだからこそ、チラシやサイトをしっかりと作り上げ、信頼感を出す事が必要だと個人的には思います。
自分で作るのであればきちんと作り込む必要があり「無料の趣味の個人ブログ」や「プライベートのSNS」のノリだと集客効果はいまいち感じられませんし、それなりの勉強が必要になります。

訪問美容は「受け入れてもらうのが大変」でも「一度定着してしまえば底堅いサービス」なので、最初の広告にお金をかけて効率を上げるのも良い方法だと思います。

研修費用もピンからキリまでといった感じですが、介護職員初任者研修や介護福祉士を目指す方であれば、日数もお金もそれなりにかかりますので、その分の資金も必要になります。講習や資格についてはこちらで詳しく紹介しています。

【訪問美容】資格取得や講習会について/資格・講習の種類と選び方

 

ちなみに訪問美容車を購入したりすると中古車でも500万円ほどかかってしまうようです。これはちょっと気合いが必要です。

ですが、規定内の車で許可を取れば「美容車」として、「訪問美容の対象者」以外の方でも施術することが可能になります。例えばオフィス街や団地の一角、保育園などで、通常のサロンのようにお客様にサービスをすることができます。車内にはセット面が2~3席あるので、複数人の施術が可能です。シャンプー台もついていて、通常のサロンのような環境で仕事を行うことが出来ます。

気になる方はこちらの三協精機さんのサイトに詳しく書かれています。

三協精機WEBサイト

わたしの開業時の内訳

私が実際に最初にかかった費用は30万円ほど。住宅ローンや生活費等は夫の収入でほぼ賄えている状態だったので、開業の為の資金は50万円ほどでスタートしました。

私が買ったものは

・名刺・チラシ類12,000

・移動式シャンプー台 106,000

・ホームページ【wordpress/サーバー代】 年間12,000+ワードプレステーマ10,000

・アップルウォッチ45,000

・材料等50,000

・掃除道具その他50,000

で、総額30万円ほどでした。

固定電話は持たずにスマホとApple watchで全て対応しています。
現在はY!mobileを使用していますが、10分以内の通話は全て無料になるので、お客様からお電話を頂いた際はすぐにこちらから折り返しかけ直すようにしています。

顧客カルテの管理は、美容サロン向けの無料の顧客管理アプリもありますが、データがある程度増えてくると有料になったり、制約があったり、データが途中で消えたりアプリが落ちたりということもあるので、私はEvernoteを使用して管理しています。これも無料で使用出来て、PC・タブレット・スマホのどれからでも見ることができ、紙カルテのように紛失したり整理したりの手間がなくとても便利です。

Evernote

カラー剤は最初は白髪染めが数種類あればOK。

5レベル~7レベルで自宅には常時15~20本程度置いてあります。よく使われるものを置いておき、それ以外の色やヘアマニキュア等をご希望の場合はお取り寄せして次月から施術する、というかたちをとっています。

お客様が定着してくると買う薬剤も決まってきます。

初めてのお客様の時は7~8種類、3回目以降の方は私が3種類ほど選んで持って行き、その中から薬剤を決めています。

パーマのロッドも基本的なものが1人分あれば良いので、たくさん買い揃える必要はありません。

その他、必要な持ち物についてはこちらでもご紹介しています。

訪問美容で必要な持ち物リストとおすすめしたい道具/忘れ物対策

最後に

訪問美容での必要な開業資金は5万円~700万円程度と冒頭に書きましたが、本気で訪問美容に向き合えば向き合うほど多くの資金が必要になってきてしまうものです。資金が高額になってしまう場合は融資を受けることも出来ます。

訪問美容は、こつこつ営業を続け、お客さまが増えれば充分利益を出すことが出来るビジネスだと思います。

最も重要なのは、準備を怠らないこと

「使うかどうか分からない」「続くかどうかわからない」「うまくいくか分からない」から準備しないなどという考え方だとその先の発展が見込めません。

「使うかもしれない」「続けるために」「うまくやるために」準備しておく。準備を万全にしてスタートしていきましょう!!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です